FANDOM


920/483 ロケット発射基地は、1979年にリリースされたレゴ宇宙シリーズセットである。

製品説明 編集

ヨーロッパでは920、アメリカでは483として発売された。アメリカでは前年に先行発売になっている。セット内容は同一である。 打ち上げ基地の建物を中心に、トレーラータイプの車両、ロケット、ミニフィグ3体からなる。

建物 編集

基礎板は32x32サイズで1/4円弧状のクレーターが成形されたもので、305/453 月面プレートと同一のものである。 打ち上げ基地はロケット発射台と管制室からなり、ロケットを支える支持台は打ち上げ時に傾けて退避させることができるようになっている。 管制室には数台のコンピューターがあり、屋根には360度回転できるパラボラアンテナが備わる。

車両 編集

ロケットに燃料を注入するためのタンクローリーであり、トラクター部分とトレーラー部分に切り離せる構造である。 タンク部分は円形の基本ブロックを積み重ねて作り、基本ブロック5個分の高さがちょうど6ポッチになることを利用してL字ブラケットで横向きに配置している。 トレーラー部分から出ているホースは発射台の建物に結合できるようになっている。

ミニフィグ 編集

白色2体と赤色1体の宇宙飛行士のミニフィグ入っている。アクセサリーとして無線機とスパナが付属する。

ギャラリー 編集

外部リンク 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。