Fandom


675 スナックバーは、1979年にリリースされたレゴ®街シリーズ製品である。

製品説明 編集

建物とミニフィグ2体からなる。

街シリーズの「レストラン」サブテーマとして初めてのセットである。1980年代から1990年代にかけて、レゴシティにハンバーガーショップやピザハウス、イタリアンレストランなど様々なタイプのレストランが誕生するきっかけとなる。

建物 編集

8x16サイズの基礎板の上に建てられた小屋であり、カウンターとレジ(黒色の屋根ブロックでプリントはされていない)を備える。また、ケチャップとマスタードの瓶として赤と黄色の円柱ブロックが置かれている。

円錐形の針葉樹と案内看板が付属するが、基礎板にそれらを設置するスペースはない。

壁面のアイスクリームマークと、屋根上の「SNACK BAR」ロゴ、そして案内看板はプリントパーツになっている。

ミニフィグ 編集

コックとお客さんのミニフィグが1体ずつ入っている。

赤色のコップがアクセサリーとして付属する。

ギャラリー 編集

関連製品 編集

時系列 編集

1980~90年代にかけて、ビーチリゾートをテーマにした「パラディサ」を含め街シリーズで多彩なレストランセットが発売されたほか、駅やマリーナの一部としてレストランが登場した。特に6376と6350は秀逸なセットとして人気を博し、2002年にレジェンドシリーズとして復刻販売された。2000年代に入るとアクションを重視したシリーズ構成になったため姿を消したが、2010年代に入ると女の子向けの新シリーズ「フレンズ」に場を移しレストランセットが多数発売されている。

外部リンク 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。