Fandom


(ページの作成:「「'''忍者の流儀'''」(原題:“The Way of the Ninja”)は、『レゴ ニンジャゴー』の最初のパイロットエピソードだった。 ...」)
 
 
(1人の利用者による、間の4版が非表示)
1行: 1行:
「'''忍者の流儀'''」(原題:“The Way of the Ninja”)は、『[[レゴ]] [[ニンジャゴー]]』最初のパイロットエピソードだった。
+
{{DISPLAYTITLE:【レゴ ニンジャゴー】第1話「忍者流儀」}}
  +
{{エピソード
  +
|タイトル = 忍者の流儀
  +
|番組名 = 『[[レゴ]] [[ニンジャゴー]]』
  +
|エピソード話 = 1
  +
|放送日 = [[2011年]]1月14日
  +
|シリーズ = レゴ ニンジャゴー
  +
|次回 = 「[[闇の王者]]」
  +
}}「'''<ruby><rb>忍者</rb><rp>(</rp><rt>にんじゃ</rt><rp>)</rp></ruby>の<ruby><rb>流儀</rb><rp>(</rp><rt>りゅうぎ</rt><rp>)</rp></ruby>'''」(<ruby><rb>原題</rb><rp>(</rp><rt>げんだい</rt><rp>)</rp></ruby>:“The Way of the Ninja”)は、『[[レゴ]] [[ニンジャゴー]]』の<ruby><rb>最初</rb><rp>(</rp><rt>さいしょ</rt><rp>)</rp></ruby>のパイロットエピソードだった。
   
 
<blockquote>「孤独な放浪者は、恐ろしいスケルトン軍が到着する直前に、彼らの小さな農村で若い剣士カイと彼の妹ニャーに会い、店を略奪するのだ。軍隊は何年も前の父親とニャーに隠された地図を手に入れられた! 放浪者は、父の旧友である呉先生であることが判明した。彼はカイが妹を見つけるのを助けると約束したのが、最初のカイは忍者になり、スピンジッツの芸術をマスターしなければなりたい。カイは彼のトレーニングを開始し、すぐにウー先生の他の忍者と出会ってしまう」<br />—紹介説明</blockquote>
 
<blockquote>「孤独な放浪者は、恐ろしいスケルトン軍が到着する直前に、彼らの小さな農村で若い剣士カイと彼の妹ニャーに会い、店を略奪するのだ。軍隊は何年も前の父親とニャーに隠された地図を手に入れられた! 放浪者は、父の旧友である呉先生であることが判明した。彼はカイが妹を見つけるのを助けると約束したのが、最初のカイは忍者になり、スピンジッツの芸術をマスターしなければなりたい。カイは彼のトレーニングを開始し、すぐにウー先生の他の忍者と出会ってしまう」<br />—紹介説明</blockquote>
[[カテゴリ:ニンジャゴーのエピソード]]
+
[[カテゴリ:2011年の映画]]
 
 
{{DEFAULTSORT:にんしやのりゆうき}}
 
{{DEFAULTSORT:にんしやのりゆうき}}
  +
[[カテゴリ:ニンジャゴー]]
  +
[[カテゴリ:レゴ映画]]

2019年9月21日 (土) 15:39に更新

忍者(にんじゃ)流儀(りゅうぎ)」(原題(げんだい):“The Way of the Ninja”)は、『レゴ ニンジャゴー』の最初(さいしょ)のパイロットエピソードだった。

「孤独な放浪者は、恐ろしいスケルトン軍が到着する直前に、彼らの小さな農村で若い剣士カイと彼の妹ニャーに会い、店を略奪するのだ。軍隊は何年も前の父親とニャーに隠された地図を手に入れられた! 放浪者は、父の旧友である呉先生であることが判明した。彼はカイが妹を見つけるのを助けると約束したのが、最初のカイは忍者になり、スピンジッツの芸術をマスターしなければなりたい。カイは彼のトレーニングを開始し、すぐにウー先生の他の忍者と出会ってしまう」
—紹介説明

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。