Fandom


メトロ・ヌイのなぞ』(原題:Mystery of Metru Nui)は、2004年に発売されたバイオニクルシリーズの第1書籍だった。

書籍説明 編集

「マタ・ヌイ島の聖なる場所に、長老と7人の勇者が集っていた。これから、長老がはるか昔にあった戦いの物語を聞かせてくれるという。それは、犠牲と裏切りの物語だった――。はるか昔、巨大都市メトロ・ヌイは、謎の怪物によって、破壊の限りを付くされていた。住民たちは次々に姿を消し、ビルは崩壊し、人々は逃げ惑っていた。そんなとき、6人の住民が、メトロの守護者トーアリカーンから聖なる石をさずけられ、自分のあとをついで勇者トーアになり、メトロを救えと指示を受ける。そして、その後、トーアリカーンはダークハンターに捉えられ、抹殺された。思いもかけないことに戸惑い、恐る6人。だが、トーアリカーンがいなくなった今、メトロを救えるのは自分たちしかいないのだ。6人のトーアは怪物に戦いを挑むことを決心するが、彼らを待ち受けていたのは、思いもしなかった者の裏切りだった……。レゴ社のブロックで大人気のシリーズ、バイオニクルをベースにした冒険ファンタジー」
—内容紹介(Amazon.co.jpより)
世界せかい(だい)ブームのBIONICLEバイオニクルシリーズがついに冒険(ぼうけん)ファンタジーに! ()(みず)大地(だいち)(いし)大気(たいき)(こおり)―それぞれのパワーをもった伝説(でんせつ)勇者(ゆうしゃ)(なぞ)暗黒(あんこく)勢力(せいりょく)()()かう」
—内容(Amazon.co.jpより)

バイオニクルの書籍とコミック

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。